兄妹ケンカ 小5vs中1で学んだこと

夏休みまっただ中。

世の働くママさんは大変です。保育園に行ってくれているうちは安心して仕事も行けましたが、我が家の子どもは小5と中1。一日中家でゴロゴロとビデオや漫画を読んでいます(-.-)

そんな中、今日はちょっとしたきっかけで大きなケンカが勃発!!

口の悪い小5女子vsキレると手が出る中1男子

 

はい、案の定中1男子手が(正確には足ですが)でました。

 

ストーーーーーップ!!!

 

と、仲裁に入りましたが中1はやはり自分の意見をしっかり持っていて、言い訳もしますがそれが理不尽だという事もしっていたり。だけど許せないというジレンマ。

小5は兄をさんざん悪者にした挙句泣いてすっきり。

 

親から見るとどっちもどっちで両成敗なんだけども、その言葉のかけ方ひとつでどちらも”責められた”と思う。

難しいなぁ・・・とのんきに考えながらもとりあえず対処。

私がとった行動が子ども達にどう響いたかはわかりませんが、夕方は仲良くゲームをしていました(^_^)。

 

私がしたこととは

「話を聞くこと」

 

聞き方にも順番があって、けして後ろ向きにならないように話を聞きます。

小5には少し難しいところもありましたが、中1は自分を見つめるのがとても上手くて、感心しました。

実はこれ、私がご相談を受ける際にも心掛けている方法なんです。

 

よく言われる「答えは自分が持っている」を引き出す一つの手法です。

 

今回導き出した答えを、子ども達が達成できるようにお手伝い(^^)

 

自分にも勉強になった一日でした。(疲れましたが)

コメントを残す